プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
今の波動(6)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

講話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

無知、盲目、迷い生きてはなりません。

どんなに、地位、名誉、富、物、財に満たされて一転生優雅に

終えたところで、真の自分が宇宙真理であることを理解出来

なかったならば、我は神なりという境地に至ることが出来なかった

ならば、それは無知の人生、盲目の人生、迷いの人生、むなしい

ものではないでしょうか。

万物の霊長たる我々は決してこの一転生という人生をむなしく

終えていくための目的ではありません。

皆さんの本質がすべての本質が神であることを皆さん悟るための

目的ではないでしょうか。

何か知りたい、何か掴みたい、何か得たい。

だから皆さんが過去幾転生という人生を通して金持ちであっても

満足できなかった。

どんな地位や名誉におかれても満足できなかった。

それは宇宙真理という本質に目覚め生きるまでわれわれは続くこと

ではないでしょうか。

今生こそ我々はこの肉体物質の自分から宇宙真理として原因ある

自分へ目覚め生きていかねばなりません。

これが皆さんの人生の、あるいは肉体存在の最高目的と言えるでは

ないでしょうか。

ただ、生きているから生きている。

ただ、周りのものが食して生きるから生きる。

そのようなむなしい人生を歩むためのあなたがたの目的ではないことを

皆さん理解しているが故に常に皆さん、明想という手段を通して

またその真理という学びを通して追求して来られたではないで

しょうか。

どこから出てきたんだろう。

どこに向かって旅をしているのか。

旅の目的は何なのか。

それを徹底して皆さん追求して来られたではないでしょうか。

あと一歩皆さん自身、心を尽くし精神を尽くし魂を尽くし力を

尽くして、皆さんが内在の神を見出すまで、扉を叩いて叩いて

叩きつづけてみてください。

とうとう我は神なり。

神は我なり。

我と神とは常に一体なりという扉が開かれていくではないで

しょうか。

昨日は叩いて今日からは叩きもしない、昨日は探して今日からは

探しもしない、昨日までは求めて今日からは求めもしないならば、

どうしてそれが与えられましょうか。

求めて求めて求め続けよと。

ならば、求めたものは与えられるでしょう。

探して探して探しつづけよと、ならば探し物は見つかるでしょう。

叩いて叩いて叩きつづけよと、ならば叩いた扉は開かれるでしょう。

なぜならば、神は皆さんがパンを欲しがるものに決して石を

与えぬと。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。




今の波動 | 【2006-10-19(Thu) 20:45:14】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
今の波動(5)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

講話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

それを理解してもらいたい。

明想という手段を通さずにしてこの無限という宇宙意識の中に

宇宙真理の中に融合が出来た人間は世の中に一人もいないと

申します。

明想というものは、それほどに大切なもの。

また皆さん自身がその宇宙真理という本質に融合したときに、

それほどに素晴らしいものと言うでしょうと。

明想の素晴らしさ。

明想の大切さ。

それを皆さんに徹底して理解してもらいたい。

人間、肉体、個人というその結果は、実在せぬではないでしょうか。

一瞬一瞬、変化してやまぬものではないでしょうか。

一瞬一瞬、変化してやまぬものに実在というのならば、それは

錯覚であり、幻覚であることを知ってもらいたい。

不死不滅永遠なる宇宙真理こそが、これが絶対実在。

実在とは実際に在るもの。

不死不滅永遠を実在と申します。

じゃあ、その逆に非実在とは、実際にはないんだと書いているでは

ないでしょうか。

今の人間は実際にないものを掴むために朝に昼に晩に汗水

流してもう目の色を変えて人を蹴落としてまででもそれを得るんだという

その錯覚、幻覚が今の世を狂わして来たではないでしょうか。

今の世の破壊的な波動で満たしてしまったではないでしょうか。

神性意識、霊性意識、仏性意識に一人一人が目覚めて宇宙大愛を

我として生きるまで、破壊的なものの現象は我々は見せ付けられていく

こと他にないだろうと。

今、世界的に皆さんが想像も出来ぬほどの状態が起こっていることを

知ってもらいたい。

我々の耳に聞こえているそのニュースなんて、テレビから見ている

ニュースなんて、それはほんのわずか、針先一点、一角にしか

過ぎぬことを知ってもらいたい。

その背後のほうでは、皆さん自身が想像も出来ぬ状態が現れ

起こっていることを知ってもらいたい。

それを超えていくためには、我々は万物の霊長として常に自らが

宇宙真理であることに目覚め生きることほかに方法がありましょうか。

どんなに皆さんが私は人間だとその宇宙真理を否定したところで、

宇宙真理である事実は誰が否定出来ましょうか。

過去において今において未来永劫に皆さんの本質は真理ではない

でしょうか。

つまり神、仏ではないでしょうか。

じゃあ、悟りとは自らが神であることを知るものが、これが悟り。

では迷いとは自らが何たるかを知っていないものが、これが迷い

ではないでしょうか。

自らが神であり、自らが真理であり、自らが愛であることを知るもの、

これは悟りと申します。

で、その本質を知らぬものを迷いと申します。

じゃあ、今日も一日、我は神なり、我は真理なりという意識状態で

生きたならば、皆さんは悟りの一日。

人間だ、肉体だ、個人だとこの宇宙真理という本質を見失って

生きたならば神を愛として見失って生きたならば、それが迷いでは

ないでしょうか。

--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。




今の波動 | 【2006-10-17(Tue) 20:08:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
今の波動(4)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

講話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

あくまでもこの現象という見える世界で我々に与えられているものは、

皆さん自身が真の己が神であるまでの到達しいくまでの、方便と

して例えとして、皆さん自身の前におかれていることを知らねば

なりません。

だから、肉体を自分という錯覚から覚めていかねばなりません。

錯覚から覚めよ、幻覚から覚めよと、自らに目覚めよと。

自らの心を開きなさい。

小さな自分を捨てなさい。

神の偉大なる光に目覚めよと。

不死不滅永遠の宇宙真理こそが皆さんの本質であることを

知ってもらいたい。

真理は時代の新旧において変化することもない。

真理は人間の観念や概念で作りかえることも破壊することも

出来ない。

じゃあ、皆さんの本質は久遠にして常在、不滅にして絶対実在

ではないでしょうか。

久遠とは永遠のあなた方。

常在とは常に在るあなた方。

不滅とは一度だって破壊されたことのないあなた方。

実在とは実際にあるあなた方。

唯一、神のみの実在ではないでしょうか。

何を見ても何を感じてもその背後に実在するのは神のみが

実在であることを皆さんは実感してもらいたい。

それを皆さん自身が感じ見れるあなた方になってもらいたい。

それを開眼と言うではないでしょうか。

我々はあたかもこの肉の目で映し見ることが出来るものがすべて

だという錯覚をしています。

その背後には見えざる宇宙真理という本質がすべてを通して

生き働いていることを理解してもらいたい。

じゃあ、形という結果のみが存在することは出来ぬではない

でしょうか。

結果を存在至らしめているのは触り掴み見ることのできない

不可視の宇宙真理であり、それを神、仏と皆さんは説いている

ことを皆さんは実感してもらいたい。

自分とは何者なんだろう。

誰によって創造され、何のために、誰によって生かされている

んだろう。

それを追求したときに、見えざる宇宙真理こそがすべての根源で

あったと。

我は真理なりというその境地に至っていくだろうと。

それは明想という手段を通して、内観という手段を通して、

そこに至っていくこと他に方法はありません。

だから、明想という大切さ。

明想という素晴らしさ、それを理解してもらいたい。

--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。




今の波動 | 【2006-10-15(Sun) 19:13:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
今の波動(3)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

講話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

人間意識、肉体意識、個人意識から神性意識へと霊性意識へと

仏性意識へと皆さんに早く変性変生を遂げてもらいたい。

沖縄から北海道まで共に学ぶあなた方が変われば、猛スピードで

変わりいくではないでしょうか。

皆さんの本質は初めから宇宙真理。

宇宙真理とは真の理。

真の理こそが真のあなた方、神ではないでしょうか。

愛ではないでしょうか。

我は神なり。

我神なるが故に無限の知恵、無限の力、無限の愛の、皆さん

所有者ではないでしょうか。

決して無知、無力、迷い、一転生終えていくむなしいあなた方が

あなた方ではありません。

皆さんが私というのならば、我は神なり、我は真理なり、我は

命なり、断言してそう言えるあなた方になってもらいたい。

いつかはむなしく朽ち果てていくこの肉体物質の私では

ありません。

私とは神です。

私とは愛です。

私とは無限に遍満する宇宙生命そのものであることを知って

もらいたい。

私他に誰が生きていると言いましょうか。

私他に何が存在と言いましょうか。

今、私がわたしと語るわたしは、命のわたし、真理としての私、

神としての私を私と今、説いていることを知らねばなりません。

私のほかに何が実在と言いましょうか。

それを神のみが実在。

神こそ絶対実在と言っているではないでしょうか。

だから皆さんが神他に何かがある。

神他に何かがいる。

神他に何かが存在と言うのならば、それは単なる錯覚と申します。

単なる幻覚と申します。

だから神は常に皆さんの心の扉を叩きながら、錯覚から覚めよと、

幻覚から覚めよと、なぜ、ない、実在しない悩みや苦しみや病気や

不調和に支配され、もがき生きねばならんのかと。

そう言っているではないでしょうか。

錯覚から覚めぬ限り、幻覚から覚めぬ限り、悩みや苦しみや不調和を

超えた人間なんて、世の中に一人もいないことを知ってもらいたい。

だから真理は汝を自由ならしめんと言われるように、真理を理解する

ことにおいて、すべての幾転生という人生の過程を通して背負ってきた

思い癖、悪習、ないものがすべて打ち消されていくことを知ってもらい

たい。

1+1が皆さん自身に誤った答えで迷っている限り、どうしてどうして

この現象の世界を卒業して帰ることが出来ましょうか。

どうして解脱して帰ることができましょうか。

皆さんの肉体存在の目的は、何のために。

ただ、我々はおいしいものを食べにおいしい酒を飲むために

優雅に着飾って自慢するために、肉の快楽に溺れ生きるために、

あるいはまた最高な仕事をこなして金を得るための目的と

言いましょうか。

--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。




今の波動 | 【2006-10-12(Thu) 22:03:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
今の波動(2)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

講話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

この世の無知が闇が悪が迷いが、我が内なる愛という光には指

一本触れることは出来なかったと言えるところまで我々は、

もう今生自らを磨いていくこと他に方法はないことを知って

もらいたい。

もちろん、私はこの世の金や富や物質を粗末に扱えという意味

ではありません。

ゴミ箱にチリ箱に捨てなさいという意味ではありません。

○○さんが言われたように、金や物や物質なんて我々が正しく

使い活かすための目的であって手段であって、決してそのものが

我々のすべてではないことを知ってもらいたい。

まさか、命失ったその死体、死人がどんなに金を積み上げたところ

で、何に使うことが出来ましょうか。

あるいはまたあの世まで死後の世界まで、一円、一物持ちかえった

人間なんていないではないでしょうか。

持ちかえることが出来るのは、我々がどれほど今生正しく生きる

ことが出来たか、愛という宝物を積み重ねることが出来たか、それ

以上にそれ以下に持ちかえることが出来ぬことを知ってもらいたい。

だから、こう言います。

この世で地位や名誉、財産、富、金、物質に恵まれて、一転生という

人生を優雅に終えて、私が世界一の金持ちよ、私が世界一の偉いもの、

この世では大きく威張って見せたけど、天という国に愛という宝物を

積み上げることが出来なかったものはどうでしょうか。

この世で大きいものは、あの世で小さきものとなると。

この世では地位や名誉、財産、富、金、物質に恵まれることは

なかったけれど、世のために人のためにすべての下僕となって、

尽くし尽くし生きたもの、愛を我として。

じゃあ、そのものはこの世では威張ることもない、物質やそういう

面では小さかった。

しかし、天という蔵に愛という宝を納めることが出来たがゆえに、

この世で小さきものは、あの世で大きいものとなると言われるでは

ないでしょうか。

この一転生という人生は線香花火が散っていくようなもの。

一瞬にして散り行かねばなりません。

金や物や物質を追いかけている間にも、猛スピードでこの世の

時は、我々のこの物質肉体は、なぎ捨て去っていかねばならぬことを

知ってもらいたい。

金や物質を得てから真理を学びましょう。

皆さん、この世の時間が待つことがありましょうか。

この世の時間は猛スピードで過ぎ去っていくではないでしょうか。

私が悟るまで待てと言った所でこの世の時間は、一分一秒待ちません。

金や富を得てから真理を学びましょう。

待てと言ったところで待つことがありましょうか。

だから、今の一瞬という実在を我々は決して無駄にしてはいけぬ

と申します。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。



今の波動 | 【2006-10-10(Tue) 20:29:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
今の波動(1)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

講話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

皆さんに今の一瞬一瞬の波動を理解してもらいたい。

昨日の波動でもあります。

明日でもあります。

今の一瞬の波動がこの世界に宇宙にどういう影響を我々が

及ぼしているのか。

それを皆さんに理解してもらいたい。

これ、私が何年か前に、これからの人間はネガティブ、あるいは

消極、破壊的な波動を受けて、凶暴になっていくだろうと。

それは動物や植物や鉱物にも及ぼしていくだろうと。

私、何回かそういう光話をさせていただきました。

今は現にいとも簡単に親子同士で人間同士で友達同士で、

殺しあったり、傷つけあったり、今のこの瞬間。

それが動物はどんどん凶暴になっていくと言われます、全世界で。

ちょうど昨日、私が朝5時頃明想を終えて、さあこれからまた

仕事をしようかと明想から覚めた瞬間、長男がテレビを見て

おりました。

現にそこにもう植物そのものが果物や野菜が今の波動を受けて

醜い状態で育っています。

もう身震いするほどの、トマトが何キロかかなり大きい形で、

もう鬼の顔が作り上げられています。

その目がちょうどその大きなトマトに目が二つ、ミニトマトで

見事にくっついてそこに鬼の顔を作り上げています。

とうとう植物もこの今の波動を受けて、この姿を現し示している

のかと。

私は身震いしました。

これ何年間、その現象は必ずこの世界を襲ってくるだろうとは

それは私、光話でも話をさせて頂いた体験もあります。

しかし、このように猛スピードでここまで現し示すとは知らなかった。

もう、この現象の世界を、今の醜い状態で進みいく世界を超越する

ためには、一人でも多くの方々が、愛の伝導体、愛の波動を放ち

生きる一人一人に目覚め生きることが出来ぬ限り、この世を変えて

いくことは出来ぬだろうと。

先ほども言われたように、金や物や物質を追いかけたところで、

それはむなしいもの。

この世は無常世界。

この世は影、幻、幻影の世界。

徹底して我々は、真の自分が宇宙真理であることに、早く一人一人が

目覚めてもらいたい。

真理は愛です。

真理は知恵です。

真理は力です。

真理は光です。

じゃあ、真理という真理で、この世界を満たすことが出来ぬ限りは、

動物や鉱物、植物どころか、人間のみどころか、すべて全体が

狂っていくではないでしょうか。

如何なる波動にも影響を受けぬあなた方であってもらいたい。

悪の中に悪の影響を受けぬ自分。

闇の中にいて闇に染まらない自分。

我この世の闇を照らす光なり。

我この大宇宙を照らす光なり。

この世の無知が闇が悪が迷いが、我が内なる愛という光には指

一本触れることは出来なかった。



--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。




今の波動 | 【2006-10-09(Mon) 10:31:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
前のページ
スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。